ネクハのメモ帳

文章下手、手の平クルクル。何度でも更新してやるべ。

神ブキ・スパッタリーについて徹底的に。11/15更新

赤スパと青スパを信じてホコヤグラX到達したが。

イカクロに投稿した構成のコメントを見て、改めてスパッタリーについて整理したくなった。

ちょっと長くなりそうなので、こっちで記事にすることに。


なんか地味に見られているっぽいので微更新。

 

 

スパッタリーを触ったことがあるならばある程度の特徴は知っているハズ。

・キル速が速く、スライドでさらに速くなるが射程が短い

・スライド自体も速いが短い

・軽量級なのでイカ速が速い

・射撃中の速度が最速のZAPに次いで2位と速い

 

これだけのスペックがあるにも関わらず、環境は長射程ばかりになってしまった。

短射程にとって非常に厳しい状況である。

というか、障害物無しの対面状態で勝てる相手はほぼいない。 

 

特に対マニュ。

引きスライドによる間合い管理をされた瞬間ほぼ負け確定。

 

対面で倒しまくりたいならば他マニュを使うべし。

基本は不意討ちでチマチマ狩っていくしかない。

 

でも速くてかっこいいスパッタリー使いたいよなぁ?!

環境ブキでなくても光らせたいよなぁ!

立ち回りを磨くしかない!

 

ガチルールで勝つためには何が必要か。

 

・カウントを進める

大前提。

過程はどうあれ、勝つためには必須。

どんな時でもオブジェクトのことは頭に入れておくこと。


上級者の動画見て

鬼AIMしゅげぇぇぇ!!!

だけで終わるのは時間が勿体ない。どうせすぐ身につかんし。

ステージ編成ルール対ブキキャラコン等いくらでも学べることがある。

勉強しやがれ!

 

→敵を倒す

味方と合わせて2vs1を何度も繰り返す、SPによる補助、不意討ち。

スパッタリーは火力の塊なので、たまにツモれる。

 

こればっかりは試し撃ちしまくれとしか。

ひたすらイカで近づいてスライド射撃を正確に当てるべし。

このブキ地味にブレるから甘えたAIMしてると大体負ける。

 

また、プロコンの持ち方的に、左へスライドしたくなる。

私も以前そうだったが、最近は意図的に右スライドを多く使うようにしている。

理由は単純で、他武器は大体右手から撃ってくるから。

試し撃ち場で確認して欲しいのだが、シューター等を持って至近距離で的に撃とうとすると、右半身にいる敵にはある程度AIMがブレても簡単に当たる。

スパッタリーは近づいて勝負を仕掛けるため、左にスライドすると弾に当たって相打ちになることが多い。

逆に、左手側にはしっかり向きを合わせないと弾が当たらない。

そりゃあ避けられる可能性が高い右スライド使うわ。

 

 

→ゴリ押し

ここでの意味は、敵を無視してオブジェクトに絡み続けること。

カウント無理やり進めて防衛すればこっちのもんよ!

エリアを塗り続ける、ヤグラに乗り続ける、ホコを前に進め続ける。アサリ?知らね。


まぁ、これはあと少しでカウントリード!な状況に限る。

無駄死にとは違うぞ!

 

・相手のカウントを進めさせない

攻めよりも重要。オブジェクト付近の敵をどうやって確実に倒していくか。

 

→塗る

カウントの進みを確実に遅延できる。

さらにこちらのSPはどんどん溜まるため、打開もしやすくなる。

 

これを軽視するヤツが多い。

確かにスパッタリーは潜伏してこっそり近づかなければキルが取りづらいが、塗らないで相手に近づけるのは所詮マニュ系のみ。

つまり、他ブキ味方の援護が期待できなくなってしまう。自ら死地へ突撃し溶け、味方に人数不利を押し付ける地雷スパのできあがり。

なんで味方きてくれないのおおおお?!

と思うことが多いならばとりあえず塗れ。

 

 

後は私が実際にガチルールで使う立ち回りを。

 

○赤スパヤグラ

 

まず覚えて欲しいのは、

ひたすらヤグラに乗ること。

そして、関門を意識して戦うこと。

 

赤スパ×ヤグラの良いところは、

・ビーコンで味方の着地を隠しながら前線に送れる

・障害物があるので射程関係なく有利状況を作りやすい

・乗ってくる相手に大体勝てる近接火力

・ヤグラに近づけさせないキューバンボムピッチャー←大体これのおかげ

 

最前線は他のブキに任せてしまえ。

突っ込んで倒せたとしても味方が全員着いてきていて、結果的にヤグラは進んでいないとか当たり前のようにある。

コントやってる場合じゃないよ!

ヤグラはホコと違って一気にカウントが進まないんだから!

全員倒しても最初の位置からカウントを進める間に相手はすぐ戻ってくるぞ!

関門ついたらとにかく突破を優先しろ!

 

ヤグラから一時的に降りるのはいいが、

元の位置に戻させないように定期的に乗ることが最重要。

 

全滅してもヤグラが相手側にあるならば、こちら側にカウントが進むまでに時間ができるのでSP溜めながら待つことができる。

相手の関門はボムラで無理やり止めよう。

 

また、ヤグラに乗ると副次効果としてSPが溜まり、関門着くころにはボムラッシュが吐けるようになる。

ボムピ吐けばほぼ確実に関門は突破できるし、防衛も確実に決まる。

とにかく乗り続けてゴリ押しすることが勝利への近道。

 

○青スパホ

8月ステージは歩く場所がめちゃくちゃ多かったためヒト速を積んでいたが、9月では多分いらない。

というか今のホコはスパッタリーかなりキツイ。

あしんさんが凄すぎるだけや。

 

青スパ×ホコの良いところは、

・圧倒的火力によるホコ割り速度

・ポイズンによる足止めで確実な防衛

・ホコ割補助、防衛にも使える万能SP

 

ホコは運びのセンス磨いて研究するしかない。

・どこまで運べばカウントリードとれるか

・今の状況でどのルートが最適か

・突っ込むタイミングはいつか

 

これらを無意識でできるように経験しまくる。

ある程度共通して言えることは、相手から見て影になるところを進むべし。

そうすると、相手がこちらを倒すには段差から降りて味方に背を向けなければならない状況が作れ、その後オールキルを狙いやすい。

ホコショットは非常に強いが、味方が前に出たら着いていくことを意識。

自分が最前線に出た瞬間戦線が崩壊する。

味方が道を作ってくれるならば進むだけで良い。

 

あと、

防衛は、絶っっっ対に正面からすること。

押されているときのスパッタリーは非力。しっかり優先順位を考えて行動すること。

 

基本的には、ホコ持ちの進路にポイズンを投げ、近くに他の敵がいるならばそちらから倒しに行くこと。

相手の前線で一番前に出ている敵から順番に狙う。

他の敵を無視し、無理して後ろにいるホコ持ちを倒しに行って1対1交換になった時は負けフラグ。他の相手のSPで無理やり割られてそのままノックアウトになることが多い。

 

 

 

ウデマエが上がると、ホコ持ちと他の敵の位置が左右に分かれて行動されることが多い。

そのため、ホコ持ちを狙った瞬間、他の敵に横から狩られてしまう。

結果的にホコが進む可能性を高めるだけ。

ホコ持ちのとどめは後ろの味方を信じよう。

 

また、後ろから倒すことはできないと考えよう。一回でも取り逃したら戦犯確定の行動はしないこと。



うーん、9月頃に書いた記事だからなぁ。

最近はホコ殆どやってなかったし、あまり参考にならんかもしれんけど。

どのブキ持つにしろ、自分にできる仕事は最大限こなすこと。

味方に一時的に任せるのはいいけど、投げやりでは絶対にダメ。

味方が強かろうが弱かろうが、自分が働けば自ずと勝てるようになる。

キャリー力を身につけるのだ。